メイン

pbm アーカイブ

2004年01月24日

落書き

みみみと史子
 去年書いた落書き。エルスウェア・狗狼伝承の数年後の神代みみみと真空寺史子です。
 当時作成したコンテンツはこちら(http://kumatta.baconpotato.net/old/mg/els2/
 久々に開いたらキャラクター設定ページは無くなってるみたいだけど。

 こんな感じに時たま落書き載せようかと思います。きっちり描いたものはメインサイトのほうに……

2004年01月30日

樽2

ヴィオーラ・ウェスト

瑛勇幻装曲2 ~ベルファセットの剣影~
に参加する事になりました。よろすく。
 イラストはPC設定をもとに作成したイメージ案で、これで決定ではなかったり。

 ……樽(タルザニアの略)が、1の時の副題だという事に今気が付きました。

_| ̄|○

> いよいよ今日明日が初回アクションの〆切。
 悪い冗談ですよね? だって↓の時間まで作成かかってPC登録したばかりなのに……

 ……とりあえず、まずは仮眠を取らせてもらいます。話はそれからということで

2004年01月31日

アクションを考えて

本体
リボンがしゃべってる!?

 アクション考えてたつもりがイラスト描いてました。
 あまり考えずに描いてたので、画像登録したところ↑のような惨状に。いや、これはこれで面白いからいいんだけど。

 行き先シナリオは0s401『エルロイの家』 。そしてヴィオはその怪しさ満点の施設の孤児で、あわよくば真実を突き止めようとする、周囲の大人からすればはた迷惑な子供探偵。さて、どうしようかな……

2004年02月01日

PBM(PBeM)プレイヤーの遊ぶネットゲーム

 MYSTのオンライン版「Uru: Ages Beyond Myst」(GAME Watchの該当記事)。
 これ遊んでみたいです。

 PBM(PBeM)からネットゲームへの移行はぽつぽつと話は聞いているのですが、1本で完全に代わりには成り得ないだろうなと思っています。PBMの全部の要素ではなく一部の要素を含むゲームを複数平行して遊ぶ、という形になるんじゃないかと。

 で、これは一番ネットゲーム化しにくい「謎解き」の分野を……だと思うのですが。どうなんでしょう?
 解いた謎とか仕掛けって、リセットするだけじゃ謎として再び機能しないよなぁ、という不安が。既知は未知に戻るわけないんだし。どういう風に運営するんだろう。
 あの世界内で解法をシャウトしたらそれだけで迷惑プレイだなぁ(汗)

 あとは「大航海時代Online」(GAME Watchの該当記事)が、面白そうだとPBM仲間内……ええ、ベルグレイブファミリーなんですが、で話しています。

 というか、βも無い内から廃プレイな想像するのって……もう学生と違って体力無いんだからさ。徹夜とか早朝(以下略)

2004年02月12日

プラリア支援画像

レッドリア様がみてる

 折原和樹様の主催されていたプライベートリアクション内での嘘シーンです。
 サイトはこちら→CYPER CATS

 時間がなくてちゃんと描けないままですが(汗)

2004年02月16日

瑛勇幻装曲2・第1回リアクション到着

 子供達メインのシナリオだし、自PCヴィオーラは文系推理少女なので謎解きしつつまったりと楽しもうかと……

>「じょうけんがあるわ。あたしもそこに登らせてくれるなら、黙っていてもよくってよ」

> にっこりと笑いながら言うヴィオーラだが、言外に「私もここで寝かせてくれなきゃ先生に言うわよ」と脅しているのは明白で。

 あれ?

> その後はコルウス派とヴィオーラ派があちこちでとっくみあいを

 ……えーと。

 とりあえず、色々な形のメダルが各所で発掘されてるらしいので、更なるメダル探索に勤しむとかどうか。

2005年02月11日

ぶら

エルスウェアのメイルゲーム復活
イラストも題材も素敵なのです。なんか楽しそうなんで、チェックしておきます

続きを読む "ぶら" »

2005年06月05日

PC考え中

 昼過ぎに起き出して風呂に入り昨日の紹興酒が抜けたところで、ようやくPC作成というかどうしようか考え始めたところ。実はちょっと前にスタートセット届いてたんだけど、なかなかスイッチが入らなかったというか

 まずは名前かなーと思って、適当に頭の中から出てきた単語で良さげなのをピックアップ。というか、今いじってる最中のfedora coreに関するニュースを見たばかりだったのでフェドーラでいいか、と半分決定。あとは「フェドーラ」でググりながらイメージをまとめつつ落書き……

BloodOperaPC

 こんな感じなのかなぁ……

2005年07月10日

ブラッドオペラ今出ました

 今じゃなくて締切当日未明だったんだけど。いやもうほんと大変でした
 締切前日日付変わる直前に帰宅、2~3時間かけてPC作成~シナリオ選択~アクション作成まで。そのまま近所の郵便局の時間外窓口に。もう無茶するのは無しだって言ってたのにね

 で、出来たPCはこちらADR-PS分室のところに登録しました。
 あと、新型に置き換え終了したばかりのkezwikiにも→フェドーラ/01

 しかしkezwiki、どうメンテすればコラボ向けに使いやすくなるのか、まだ全然見えなかったり

2005年08月01日

第1回リアクション到着

メールリアクションが到着しました
No.A013700「聖なる少女の涙」

 フェドーラは何とかホリィ宅に潜り込めた模様。玄関シーンで応対の数行のみでした
 参加人数殺到してるだけあって、脈絡無く次々質問攻め、誰がどうした列記などなど。初めてPBMに参加した時の気持ちを思い出してしまいました。没有りで自分のPCの名前見つけるまでどきどきしながら読み進めてたんだっけなぁ

 さて、だいぶサボってたし色々準備しなきゃいけないかな(汗

2005年09月01日

第2回リアクション到着

メールにて
No.A023704「記憶の眠る場所」到着。

「公開制限リアクション」なんて初めてもらった。とりあえず一緒に行動してもらったドレーガPCさんに配布条件について話し合って、名前塗り潰せばOKだろうという事に

 ええと、記憶宮殿の話です
 公開制限なのでここでは書きませんが、寿命のある、生きている赤には厳しい世界のようです。次回、赤でも赤同士知恵と集団連携で乗り切れるんじゃないかと思うのですが

 しかし……
 危険な異世界にいるのに、お腹すいたから「ごっはん、ごっはん♪」言いながらサンドイッチ取り出して頬張るとか、マスター解釈のフェドーラは意外で新鮮
 「能力のない者が必死で努力して世を渡ってきた」風の設定組んでたんだけど、マスター解釈のほうが全然いいや

2005年09月14日

第2回アクション投函

 ミクロで現実逃避の後、準備していたドキュメントを差し込み印刷。無事書類が揃いました
珍しく上手く印刷できた
 珍しく綺麗に印刷できました。前回は封筒がプリンタでジャムって大変な目にあったのですが……
→フェドーラ/02

 アクション用紙の後ろにあるのは今回初めてつける別紙。フォーマットは昔エクセルで作ってた別紙印刷用のを再利用です。内容は補足というか「こんな感じで世界設定考察して楽しんでますよ」みたいなレポートなので判定に含まれなくても大丈夫。蛇足かある意味私信みたいな

 設定別紙は毎回多少書き換えて付けてます
 「どうせ見やしないだろう」と設定別紙毎回書き換えて遊んでたツケが、最終回に襲いかかってきたという事も大昔にやらかしたような気もしますが……
 そういえば別紙の類は昔からマスターに吹き込むネタとか、マスターを笑かす的な感覚で書いてるような気も

2005年10月01日

第3回リアクション到着

メールにて
No.A033701「記憶の底に在るもの」到着

日常アクション通らずでした。通ってたら怖いことになってたのでそれはそれで(汗
ちゃんと出発前の諸注意と道中連想記憶マップ作ってました。携帯メールで、ではなくて紙で配ってましたが
一応ミッション継続中なので、成果は次回以降に。次はちゃんと考察で投げっぱなしじゃなくて、作ったマップをどう使うのかも明記しなきゃ
※ちなみにかけたアクションはこんな感じでした→フェドーラ/03

 ……前回もうっすら思ってたんだけど、フェドーラの言動がどうしても苺ましまろの美羽の声で再生されてしまうてのは、何でなんだろう。そんなエキセントリックな事アクションに書いてないつもりなんだけどもん

だがそれがi

2005年10月15日

第4回アクション投函

 プライベも終わってさぁこれから書こうかって時に限って仕事がトラブって、締切前日まで毎日夜遅くまで仕事詰めでした。アクションもアクションで、何でそんな書けない時に限ってリスクの大きい事をせにゃならんのかって感じで、物凄く不安なものに
第4回アクション印刷
※外見イメージ欄のイラストはハメコミ合成です

 今回は封筒がズレ気味な以外は特に問題なく。前回別紙つけた時は、マスターも大変そうだったので別紙無しで……あれ、設定別紙まで付けてなかったか。まぁいいか

 記憶宮殿での迷子探し。しかも〈黒〉のガイド無しで単独歩行です……実際単独かどうかは知りませんが
 二重遭難して再登録になったらごめんなさいって感じです
 第4回アクション→フェドーラ/04

2005年11月01日

第4回リアクション到着

メールにて
No.A043704「迎えに来たよ」到着

 生きてましたよ。というより皆に助けられた、かな
 フェドーラのアクションは全く的外れでしかなかったものの、周囲の皆の様々のアクションが合わさった結果、無事に合流、一人を除き迷子と共に助かった模様

 到着してほっとしたのと同時に拍子抜けでした
 もうちょっとライトに考えてもいいのかな

2005年11月14日

第5回アクション投函

 珍しく夜間窓口投函ではなく通常窓口でした
 今回は樹海へ始祖探しにとの事。皆方々へ探索に散らばるっぽいので、それぞれと連絡とって情報共有できるようにみたいな、ある意味無難なものに(汗)

第5回アクション→フェドーラ/05

2005年12月01日

第5回リアクション到着

No.A53700「運命を操る者たち」でした

 王母娘娘とかいう人が各地に現れて正解の洞窟に集結みたいな感じでした。液状になった始祖にはあえたものの、実は娘娘というか西王母が始祖ギフトのためにした事だったそうで……

 確かに、どうせだったら

> ようやく封印された棺を見つけたものの、既に棺が開かれもぬけの殻だった。孔雀王始祖は既にこの世に転生していたのだった

 的な展開をと適当吹いてたのですが、まさか西王母が出てくるとは……

 次回は崑崙編ですか

2005年12月15日

第6回アクション投函

 今回は出社時に寄り道して東京中央の窓口にて投函でした
 本隊に先行して迎え入れの準備をするプロジェクトに参加。フェドーラはとにかくAlexaのサポートを引っ張ってくるみたいな感じでアクションかけました
 ……未だに追加血液記憶が使えないんでどこまでできるのかわからないですけど。まぁ、無いものを考えたってしょうがないので

第6回アクション→フェドーラ/06

2006年01月11日

第6回リアクション到着

No.A63701「西遊記」でした

 「裏蛇頭」計画に参加してました
 フェドーラの役割はみんな他の方達がもっと妥当な方法で実現。おっさんのバーコード頭を眺めているのみでした(汗

 崑崙にはロアドの身では無理とのこと、どうしましょうほんとにといった感じ(汗

2006年01月24日

第7回アクション投函

 アクションは前日夜に仕上げてはいたものの日中は郵便局に出られずで、仕事帰りの23時近くにまたしても東京中央の時間外窓口。

 日常アクション書いてる途中空腹になってきたのでそのまま思いをぶつk
[BloodOpera]第7回アクション投函

第7回アクション→フェドーラ/07

2006年02月11日

第7回リアクション到着

No.A73701「守る者、守られる者」

 またしてもネタかぶりで空振りでした
 違いの分かるアルピニストみたいに清掃登山やってたって事に勝手に想像しときましょう

 ほんとにここのシナリオ、人多いんだなぁ

2006年02月25日

第8回アクション投函

 今回はなかなかアクションがまとまらず……というか仕事に追われて思考がまとまらず、といったほうが正確かも。そんな感じでまた、夜中の時間外窓口に駆け込むはめに。

 塔攻略の共同作戦に参加したのですが、随伴するグールマンに名前をつけようって事になりまして。
 「新造人間ghoolman」とか「ハットリス」とか、誰に向かって突っ込み待ちなんだかなネタばかり頭の中でぐるぐると。郵便局に出かける直前まで考えててしまって……

第8回アクション→フェドーラ/08

2006年03月16日

第8回リアクション到着

No.A083701「〈赤〉と〈黒〉とグールマン」でした
 ギャグがスルーされて、なんかシリアスっぽく描写されてるのかな
 どうやってグールマンに乗るのか書かなかった気もするけど、書かなくても正解だったみたい


 すいません。なかなかエントリ投稿する時間も体力も捻り出せずで今頃で(汗

2006年03月31日

第9回アクション投函

 今回は全く時間がとれず、締め切り当日未明に考えてでっち上げて投函という……
 そのわりにはスパルタカスによるツールネタも絡められたし、まぁ上等なのかな

 使い方のわからないツール投げつけて「こうですか?わかりません!><」て台詞も入れたかったんだけど

第9回アクション→フェドーラ/09

2006年04月15日

第9回リアクション到着

 No.A093702「記憶の導き手」でした

 やっぱり数時間で書いたアクションじゃだめだったみたい。というか、数時間じゃなくても最近ダメ続きなんだけども……。

 グールマンT型暴走も何とかなって、西王母の呪縛も何とかなって、西王母とその配下も無事何とかなりました。ホリィの記憶も何とかなりそうで、ロジックはホリィを苦しめた責任感からかNovumAlexaに向かって、〈黒〉の邪悪化を防ぐ研究に何とかするらしいです。

 今のところアクション思いつかず。紙RA付属の選択肢を見て決めるか、アクションの神様が降りてくるのを今回も待つか、かなぁ

2006年05月07日

最終アクション投函

 今回再びアウスターグに。といっても戦闘のためではなく、フェリオンのルーナさんを自由にするためのお手伝いだったりしますが
 ついでに今まで絡める機会のなかったPC設定にも無理矢理合わせてみたり

 アクション本編についてはとりたてて目玉になるものは無かったりもします。ホリィやロジックに色々吹き込んでくる人達の意見を混ぜっ返すってだけ

 そういえば……パソコン通信時代でも混ぜっ返してぐだぐだになる展開って割りと好きだったっけなぁ

第10回アクション→フェドーラ/10

2006年05月25日

最終リアクション到着

 No.A103700「夢路より還りて」でした

 台詞の一行のみでした(汗
 2人1ユニットとして考えないとヤバいし管理してくのも面倒だというドライな面も込めてはいましたけども
 本とかテレビとかネタ見聞きするのがもっと早ければ何か色々できたかも知れないんだけどもなぁ

 そんなわけでメールゲーム「ブラッドオペラ」終了しました
 またしても燃焼し切れなかったものが残ってしまったので、もし機会があればそのうちに投入していこうかと

 それから、度々メール送っていただいた方々、全くレスポンス返せずですみませんでした(汗

2006年09月03日

[運命]運命準備委員会の準備

 なかなか時間がとれず、やっとこPCを組むことができました。シナリオはとりあえず学徒忍法帳の予定

湯船まりか
PC名:湯船まりか
 NeverWinterNightsやD&D Onlineでも使ってたちびっこローグ(ニュートラル・ニュートラル)のイメージから出発して、色々ネタを付け加えていくという形で組み立てていきました。たぶん色んなネタふりに反応できるんじゃないかなーとも

2006年09月10日

[運命]第1ターンアクション投函

[運命]第 1回アクション投函

fig.01 出撃準備の完了した湯船まりか

アクションはこんな感じに → 湯船まりか/01
じゃ、いってきます

2006年10月02日

[運命]第1ターンリアクション到着

湯船のまりか

No.A017102「一番勝負! ~谷底の暗闘! 再会、そして相克~」でした。まりかはお色気担当してましたょ

●撫子についた理由
 普通の女の子として新しい学校生活を送る筈だったのが入学式で「くのいちで湯船だからお色気担当だろ」とか言われキレて張り倒した事があり、後にその張り倒した相手が山吹側(未設定)と知ったから。

 実は設定別紙に入りきらなかったものを、陣営についた理由と絡めてアクションに書いていました。ちなみに名前のまりか、本当は茉莉花(まつりか。つまりジャスミン)と書きます。この設定も別紙にも書いてなかったり

 ヤマ張ってアクションに書いてみたけど校舎内での戦闘はありませんでした。ひょっとしたら校舎での描写はしない方向なのかも

2006年10月15日

[運命]第2ターンアクション投函

色々あって結局締め切り前日夜からしかアクション考えて書いて印刷してって事ができませんでした。日常アクションでsnさんとちょっとした連携めいたものも狙ってみたけども

締め切りに間に合うのかどうか……(汗

ばたばたして書いたアクションはこんな感じに → 湯船まりか/02

2006年11月03日

[運命]第2ターンリアクション到着

空中戦まりか

久しぶりのエントリです

 No.A027105「忍法二番勝負 ~猛撃・風麻三甚内!~」でした。まりかは仲間と協力して鳶沢甚内を倒したみたいです
 実はメインと関係ない日常アクションが先に思いついて書いたアクションだったもので、鳶沢を倒せた、倒す方向に持っていけたのは良かったかなーと

 その日常アクションなんだけども…なんか微妙な立場に追いやられてるような気がしないでもなく(汗)

2006年11月15日

[運命]第3ターンアクション投函

色々あって(ry

夜中わざわざ時間外窓口まで出しに行ったアクションはこちら → 湯船まりか/03

2006年12月03日

[運命]第3ターンリアクション到着

No.A037101「忍法三番勝負 ~火術『死地奔騰』~」でした

 山吹護衛というか、おそらく襲撃に来るであろう藤堂采女を自らって展開になるかなぁと予想して助太刀としてみたのですが、そんな単純ではなかったようで。

 どうしよ、山吹の側にいたほうがいいのか、撫子の元に留まるか……ねぇ、たたらん?

2006年12月15日

[運命]第4ターンアクション投函

色(ry

 アクション、なかなか降りてこなくなりました。戦闘特化にしすぎたからなのか、余裕が無くなって自分のRAしか読み込めなくなったからなのか、特設高にも何処にも所属しないスタンドアローンだからか…(汗

夜中というよりもはや早朝、時間外窓口まで出しに行ったアクションはこちら → 湯船まりか/04

2006年12月29日

[運命]色々な人のまりか絵

 だいぶ前にイラスト頂いたり描いてもらったりしたのでエントリ起こそうと思っていたのですが、なかなかまとめられなかったもので年末のこんな時期に……(汗

 実は10月頃(…)、あさひなさんから友達の輪ということでまわってきて描いていただいてました
凛々しいです。タッチが攻撃的なまりかにあっていると思います

 →湯船まりかのイラストのエントリ

 当時たいした設定資料も用意できなくて、急遽wikiに書き散らしてたメモをまとめて参考資料にと伝えたのを思い出しました。連絡のバタバタも含めてご迷惑おかけしまして(汗)。ありがとうございました

まりか絵
 もひとつは風花さん(今回は運命不参加)から。こちらは前にもらっていた線画を今回掲載して良いか問い合わせたところ、「こんなものは本当のまりか絵とは言えない。一週間待ってくれ。そうすれば本物のまりか絵を見せてやる」と着色、仕上げまでしていただけました

“白/ピンクのセヤギアのベストとハーフパンツ”とPSUで例えてたイメージに近い服装です。ちっちゃいという雰囲気がよく出ていると思います。ありがとうございました
※ちなみにセヤギアの上下は右のくな画像にある"[PSU]相変わらずフォニュエール"でディオミーラが着ている服です

 なにより描いてもらえる事がうれしいのですが、他人の描いてもらったPCイラストで新たな解釈が生まれたり、自分の見えなかったPCの一面などもあったりして、新鮮で面白いなぁと思いました

 自分でも描かなきゃなぁ、と思いつつも。それはまた次の機会にということで…

2007年01月03日

本年もよろしく

新年まりか

 神社で御館様勢力の襲撃に遭い、今まさに破魔矢で敵忍者を突き刺そうとしてい(嘘)

 旧年中色々な方に色々お世話になりました。本年も色々よろしくお願いします。色々と

2008年05月09日

[KINGS]エントリーしました

エルスウェアのPBM「KINGS~ペリュトーンの劍~」にエントリーしました。参加者のみなさま、よろしくお願いします
シナリオは01 KINGSで、PC名は鶉屋理絵(うずらや・りえ)。30代の女性ロードで『アーサー王と円卓の騎士展』を企画したキュレーターって設定にしました

どうなるのか楽しみです
鶉屋理絵
設定
エントリーアクション

続きを読む "[KINGS]エントリーしました" »

2008年11月03日

[KINGS]久々にPBMのエントリでも

くなろぐにはさっぱり書いてませんでしたが、実はずっとwikiのほうでアクション公開してました
ゲーム中盤過ぎて設定別紙もVer1.3に更新(第6ターンのアクションページにpdfでアップロードしてあります)。ぶっちゃけ「エクスカリバー好き過ぎてちょっとアレな感じになってますよ」って設定だったんですけど、なんでアクションが善人方向になってるんだろう…

印刷ツールの件ですが…未完成のまま運用してたり。ものっそい使いにくいし

2009年06月30日

[蒼空]蒼空のフロンティア

蒼空のフロンティア蒼空のフロンティア
ゆりしーにつられて始めてみました

蒼空寺路々奈
PCは蒼空寺路々奈。このゲームではパートナーキャラクターというのもあり親友として「ヒメナ・コルネット」と設定しているのですが、これはまた追々紹介したいと思います

2009年09月20日

[どらあわ]Speakeazy更新

kez2009
作ってみたけどどうなんでしょう。URLは
http://kumatta.baconpotato.net/kez/ もしくは
http://rd.x0.to/?kez です

続きを読む "[どらあわ]Speakeazy更新" »

About pbm

ブログ「Channel NOA : くなろぐ」のカテゴリ「pbm」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはgamesです。

次のカテゴリはpcnetです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35