« プラリア支援画像 | メイン | 瑛勇幻装曲2・第1回リアクション到着 »

御見舞い

 先週の事ですが、すかいさんと一緒に、昨年から入院されている、くろねこさんの御見舞いに行ってきました。入院している筈なのに何故か「ヴァナ・ディール」で彼のキャラクターが目撃されているとか、ベッドの上はとてつもなくサイバーな事になっているとか色々な噂を聞いてて、本人からも暇を持て余しているとの話もあり、行って様子をみることにしました。
 確かに本人は元気でした。過労による「膠原」の質の発現らしいとの事、体をゆっくりと改善させるための長期入院のようで。色々な噂は事実でした。大型デスクトップノートにプレステパッド、「もえたん」まで置いてあったのは見逃しません……すみません、もえたんは自分達が持ってきた御見舞品でした。

 もう一冊、差し入れとして持ってきたのは「ダンジョンズ&ドリーマーズ」という本。ウルティマとか様々なコンピュータゲームの成り立ちや人物の話らしく。
 実はもえたんに匹敵する差し入れの本はないかと探していたところで目に止まり、手にとって最初のほうをパラパラと。まさか「ガイギャックス」という名が出てくるとは思わなかったので、思わず購入してしまいました。
 今度読み終わったら貸して下さい>くろねこさん

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www7072uf.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/12

コメント (3)

くろねこち:

 うーん、まあもう少し説明しとけばよかったけど、「膠原病」というけっこう漠然としたカテゴリーに入っている病気です。
 古くは「狼痩」よばれていたそうです。 というか体自体の疾患なので、ちょっと違うんだけどねぇ。
まあ今後病気と付き合って行かなくちゃならないと言うことで、持病を一個抱えることになりました。
 ご迷惑をひょっとしたらかけるかもしれませんが、今後もよろしくです。
とりあえず投薬が減れば帰れるんだけどねぇ、いまは様子見ながら薬を定期的に減らすのがベストな方法なので、出られんのです。

くな:

 ゴメョ。自分でも書いてて漠然としてるなぁと思いつつ、他に書きようがなく…。
 また頃合みて萌える差し入れ持ってきます。

sn:

 ご無沙汰しております。くまったさんから入院している旨のお話聞いて、びっくりしておりました。

 さしあたり、萌える差し入れの略称は「萌え差し」で仮決定ということで。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2004年02月16日 21:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「プラリア支援画像」です。

次の投稿は「瑛勇幻装曲2・第1回リアクション到着」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35